簡単で楽しみな手作りお酒

060620_0912~01.jpg  060620_1410~01.jpg
久しぶりに梅酒を作りました。

「手作り」と言うと時間と手間がかかるので止めておこうと思いますが、
梅酒は洗って一日置いて、梅をきれいに拭いてへたをとる作業を
すればできあがりです。
いただくのに早くて2・3ヶ月待たなければいけないので、
楽しみを我慢できる人におすすめです。

<材料>

青梅 1kg
氷砂糖 200g〜500g
焼酎 1.8リットル

<作り方>

@ 梅を一晩水につけます。

A ていねいに水洗いをして、水気を拭き取り
   つまようじでへたを取ります。

B 殺菌した保存ビンに、青梅と氷砂糖を、交互に入れます。

C ビンに焼酎を静かに注ぎ入れます。

D 冷暗所で保管します。

@月に1・2度ゆっくり動かして糖分を均一まざるようにします。

@梅の表面が乾燥しないように液で濡れている状態を保つようにします。

@2〜3ヶ月で、あっさりとした味わい1年置くと、コクが出てきます。

<効能>

@クエン酸

クエン酸はは体内の疲労物質としてできた乳酸も分解し、疲労回復になります。またカルシウムの吸収を助けます。

Aミネラル

生きていくためには欠かせないたくさんミネラルが入っています。


酒蔵(さけぐら).com 
posted by メロディ | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅酒

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。