お便り

友達から手紙を戴きました。
結婚して幸せにしていると書いてありました。
時にはけんかもするらしいのですが、
次の日は、手をつないでショッピングをしたと
書いてあります。
とても楽しそうです。

インターネットでよくメールでのやり取りもしますが、
時には直筆で書かれたお便りは、
とても新鮮で、なんだか温かさを感じます。
私も絵葉書を選んで書いてみようと思いました。
FUJICOLORプリントおとどけ便

「暑中見舞い」は、梅雨が明けた後、夏の土用(立秋前の18または19日間)の期間に送る慣わしがあります。立秋からは暦の上で秋になり、秋になっても残っている暑さなので「残暑」となります。立秋以降は暑さの度合いにかかわりなく「残暑見舞い」となります。
2006年の暦では、小暑は7月7日、大暑は7月23日、立秋は8月8日です
posted by メロディ | Comment(0) | TrackBack(0) | 暑中見舞い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。