京都の祇園祭

京都は私の大好きな町です。
名古屋に引っ越しをしたのですが、
時々京都に帰ります。

四条大橋は、河原町のにぎやかなところの橋ですが、
そこから北山の景色を見ると、
なんだか心が落ち着きます。

昨日は魚を釣っている方の姿を見かけました。
京都の植物園の近くでは、
川のを歩いて横ぎることができる飛び石があり、
川の真ん中から見る風景は、
他ではなかなか見られないので感動します。

感動つながりで京都の祇園祭も一度は
見学されるのをおすすめします。
鉾にも登ることができます。
屋台も一杯通りに並び、ゆかた姿の風景が
見られます。

美しいキモノ とき和はあなたの素敵なキモノ生活を応援します!

祇園祭は八坂神社の祭で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつです。 およそ1100年前、疫病退散を祈願、日本全国の国の数の鉾66本をつくらせ、その崇りを沈めるために祇園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。
祭のハイライトは17日に行われる32基の山鉾巡行。巡行は午前9時、四条烏丸から長刀鉾(なぎなたぼこ)を先頭に河原町通を経て御池通へ向います。 途中、「注連縄(しめなわ)切り」「くじ改め」や豪快な辻廻しなどで見せ場があります。
posted by メロディ | Comment(0) | TrackBack(1) | ゆかた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。