餃子

今日の晩は手作りの餃子を作ります。
時々皮に具を入れる量がまちまちなるのか、
餃子の皮が余ったり、材料が余ったりするので
その時は余った物をスープの中に入れたりします。
<材料>
にら(2束)、キャベツ(約半分)、豚ミンチ(200g)と餃子の皮(50枚)

<私の簡単な作り方>
キャベツをみじん切りにし、塩もみしてさっと水洗い水気を絞っておきます。にらもみじん切りにしておきます。
ボールに、豚挽肉をねばりが出るまで混ぜます。
そこに、しょうゆ・酒・ごま油・塩・こしょうを加えていったら、キャベツ・にらを混ぜます。
最後に、餃子の皮で包んでいきます。
フライパンに餃子を置き、底に焼き目がついたら、カップに1/2くらいの熱湯を鍋に入れます。すぐに蓋をしめて。水分がなくなるまで、焼けば、おいしい焼き餃子のできあがりです。

たれは、お酢、醤油、ラー油で作ります。七味を加えるとまた風味が出ます。

薩摩産 甕壺黒酢・6本セット【美と健康スタイル】

@お酢は疲労回復、食欲増進、ダイエット効果があるそうです。

 人類400万年の歴史、その中で最も古くから使われている調味料が、塩とお酢だそうです。古代エジプトの女王、クレオパトラも美貌を保つ為に酢を愛用したといわれています。

 薬ではないので体質改善を目標とするならば、1回に20ml〜30ml程度を最低でも1日1回(理想は朝昼晩3回)摂るのがよいらしいです。これは目安ですので体重やコンディションによって調節しなければならないらしいです。何事においても極端は禁物だと思います。
posted by メロディ | Comment(4) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。